外壁塗装の価格と地域相場

⇒⇒⇒ 外壁塗装の専門家が作った失敗しないための無料のガイドブック

外壁塗装の重要性を知ろう

外壁塗装はなぜ必要か

誰もが新築の時は考えていなかった外壁の劣化。
10年20年と時間が経過していくと、自宅の外壁に汚れや色のくすみが目立っていきます。
外壁の傷みは放置しておくと、雨が内部にまで染み込み、木部を腐らせたり金属部分の錆を誘発し、最悪はシロアリの棲み処となってしまうことも。

せっかく手に入れた自宅を、シロアリなどに住まわせる必要性はありません。
防虫、防腐を含めて、外観の維持のみならず自宅をメンテナンスする意味で、10年に一度、20年に一度の外壁塗装は必要な工事です。

今の自宅を将来、お子さんに譲渡するにしても、売却するにしても、建物の状態は良い方が有利です。

しかし、住宅ローンの返済も半ばで外壁の修復のための塗装工事は、家計を切り詰めて住宅ローンを返済していたり、子どもの学費の負担が重くなっていく頃の出費としては、決して小さくありません。
そこで外壁塗装で一番の難しい部分である、費用算出つまり外壁塗装の見積もりをいかに納得するかがポイントです。

外壁塗装の地域相場はアテにならない

外壁塗装の相場を調べたけれど、明確な数字を知ることが出来なかった、という声はクチコミ投稿などでも見られます。
その理由は、家という建物が唯一無二の存在だからです。
例えば、兄弟や親子でさえも全く同じ家を購入しているということは殆ど無いように、家の一軒一軒で見積もりの条件が変わってくるからです。

例えば、

  • 塗料の価格
  • 下地の補修度合い
  • 壁の面積(塗装が必要な㎡数)

と、たった3項目だけでも、見積もりの対象となる家屋によっては、必要な費用の金額はバラバラです。

一軒家であれば、全く同じ条件になる建物は存在しないと言ってもいいでしょう。
(マンションとなると入居者の同意が必要になるので、また違った複雑性が生じます・・・)
平屋もあれば二階建て、三階建てもありますし、屋根塗装も必要となると、簡単に地域相場を知ることは出来ないことが理解できると思います。

そのために外壁塗装においては相場よりも、現状の状態から理想の仕上がりにするために、ウデの良い外壁塗装業者を見つけることと、適正な見積もり価格を知る事が重要になってきます。

外壁塗装の優良業者と悪徳業者の違い

まずは見積もりを適正価格で算出してくれる優良業者を見つけることが第一歩になります。

やってはいけないことは、やみくもにチラシや電話帳、近所のクチコミ、住宅会社から紹介、訪問営業(飛び込み営業)を頼りに、外壁塗装の見積もりや相談をすることです。
ほぼ間違いなく徒労に終わるか、最悪の場合、外壁塗装について何も知らない事につけ込んで、もっともらしい理由をつけて法外な金額を提示し、更に手抜き工事を平気でやってしまう悪徳業者の標的になってしまいます。

ここで優良業者と悪徳業者の特徴の違いを簡単にまとめてみましょう。

  優良業者 悪徳業者
営業方法 紹介、ネット活用 飛び込み、電話営業
見積もり精度 細部まで記述し追加料金発生無し 工事一式など大雑把な書式
工事の精度 手間を惜しまず黙々と作業 手抜きがあるので早すぎる傾向
工事の期間 二週間から一カ月と工事内容で変動 手抜きがあるので早すぎる傾向
工事の説明 親切で具体的でキメ細かく対応 任せて下さい、安心して下さいの気合いのみ
セールス 相談に対する提案やアドバイスが中心 「値引き」「お宅だけ」と誘う事が中心

これだけでも大きな違いがわかると思いますが、長年にわたって外壁塗装の情報を発信している会社によると、まだまだチェックしておくべき事があるため、悪徳業者に騙されないよう、外壁塗装工事を失敗しないよう、一冊のガイドブックにまとめて無料で配布しています。

⇒⇒⇒失敗しない外壁塗装の見積もりチェック 無料ガイドブックはコチラ

信頼できる外壁塗装業者かどうかチェックする方法

リフォームブームの裏では業界そのものに不信感を抱いている人も少なくないようです。
「外壁塗装 失敗」「外壁塗装 悪徳業者」「外壁塗装 見分」「外壁塗装 後悔」
こんなネガティブな言葉で検索される機会が増えているのも、お客さん側の外壁塗装工事業者に対する不信感や不安・不満が決して少なくない証拠です。

まず、外壁塗装をお願いするにあたって、壁になるのが業者選びです。
ホントにわからないですよね。
更に外壁塗装の知識の欠片もなければ、尚更、提出される見積もり価格や相談に対するアドバイスが適切なのかどうかも判断出来ませんので、丸投げのリスクが生じます。

丸投げというのは、好き勝手される可能性が高いわけですから、信頼できる工事店にしか丸投げは出来ないですよね。
では、信頼出来る外壁塗装業者って、どうやって選ぶのか?どう判断するのか?

まず、外壁塗装で失敗した人の話に多く出てくる、営業の人当たりの良さ、価格の安さ、値引き、特別サービス、というのがポイントになってきます。
外壁塗装に関しては、自動車の購入と違って安易な値引きは、優良業者ほど実施していません。
予算の範囲内でベストな材料を選択しますし、工事に関わる職人さんの人数や工事期間についても、きっちり計算して見積もりを出します。

建物の状況と予算を見合わせながら、精度の高い見積もりを出すのが、優良業者の特徴です。
仮に見た目以上に下地が損傷し修復などの費用が上がり、予算内では治まらないケースも珍しくないわけですが、そういったイレギュラーな事には対しては、お客さんが納得するまで説明し、合意を得るまで、契約の締結や工事を進めることは決してしないものなのです。

人当たりが良いから、というのは単に調子がいいだけなのかも知れませんよ。
現場を知らない実務に疎い営業マンより、おしゃべりが上手でなくても、現場責任者が真面目に説明してくれる方が、ずっと安心出来るはずです。
詐欺紛いの工事をする悪徳業者ほど、セールストークがマニュアル化されていますから、淀みなく都合よくしゃべり続けます。

外壁塗装の見積もりに必須の工事項目

外壁塗装の見積もりには、必須の工事項目があります。
もし必須の工事項目が漏れていたら、外壁塗装については素人であると見立てられて、手抜き工事の準備が成されていると思ってください。

外壁塗装優良工事店の見積もりの常識

  • 塗装は下塗り、中塗り、上塗りの三回実施する事が明記されている
  • 中塗りと上塗りで微妙に色を変えて色ムラの無い方法を採用(要望されても嫌がらない)
  • 工事写真を提出することが記載されている
  • 足場代、養生代、マスキング費用、コーキング、高圧洗浄と塗装以外の工事も明確に文書化
  • 塗装場所としない場所も明確に文書化
  • 塗料のメーカー名や品番も列記

列記したのは、ほんの一部です。
工事を任せてくれる場合は、無料で外壁カラーシミュレーションや色サンプルで色味を確認したりもします。
ただし、実際に塗装した建物と外壁カラーシミュレーションや色サンプルとを比較すると、太陽光の当たり具合などで、やはり若干の違いは出るので、そこは綿密に合意形成をしておくとトラブル予防にもなります。

⇒⇒⇒ 外壁塗装の専門家が作った失敗しないための無料のガイドブック

安さを売りにする外壁塗装業者への相談や見積もりの結果

外壁塗装の失敗の原因は、信頼できる外壁塗装の優良工事店を選ぶことが出来なかったのが発端というケース。
事前の知識もなしに、相談や見積りは墓穴を掘るわけです。
外壁塗装の悪徳業者は、無知なお客さんを全国で探し回って、カモにしようと躍起になってます。

特に男性の依頼者ほど、騙される傾向が強いのです。
知ったかぶり、大黒柱としての責任、世帯主の威厳、近所や親族への見栄・・・・。
つまり、ちっぽけなプライドから、「知らない」「わからない」と言えない、あるいは言わないばかりに、どんどん足元を見られて大事な予算を巻き上げられるという結末です。

予算を大幅に下回った見積もりだとしても、工事が杜撰ならば、結局は費用対効果は薄いものになります。

耐用年数が到来しなくても、何かと理由を付けては追加工事を迫られたり、工事終了後にトラブルを発見しても業者は既に所在不明になったりと、踏んだり蹴ったりの話は珍しいことではありません。

女性の場合は、外壁塗装の事について知らないと素直に言ったり、旦那に相談するという逃げの口上があるために、難を逃れることもあります。
どちらが悪い、ということではなく、悪いのは悪徳業者そのものです。

折角の自宅のお色直し、信頼できる外壁塗装工事店に巡り合って欲しいので、唯一、このサイトで推薦している優良工事店ネットワークを紹介しています。

⇒⇒⇒ 外壁塗装の優良工事店ネットワーク

外壁塗装の優良工事店ネットワークとは

外壁塗装の優良工事店ネットワークとは、全国の外壁塗装の工事店を独自の審査で判定し、合格レベルに達している工事店だけが加入できる工事専門店のネットワーク組織で、審査を実施している会社によって管理運営されています。
審査を実施している母体の会社の役割は、登録工事店と外壁塗装の相談者との仲介、保証関係を担っています。

優良工事店ネットワークに見積もり依頼や相談をすると、最寄りの地域から登録工事店を一社だけ選んで、推薦してくれます。
その工事店とは、必ずしも契約の義務はありませんし、セカンドオピニオン的な意見が必要ならば、再度、工事店を推薦してくれますので、じっくりと外壁塗装について検討することが可能です。

よくある外壁塗装の一括見積りとは違います。
一括見積は、業者同士の熾烈な受注争いに巻き込まれるだけで、話を聞いてもらえなかったり、蔑ろにされたりすることもあるので、はっきり申し上げて、おすすめはしません。

最後に強くオススメしたいのですが、優良工事店ネットワークが発行している外壁塗装の見積もりをする前に読んで欲しい一冊が無料で提供されていますので、手に取ってみてください。
内容の一部を公開します。

ガイドブック

管理人も営業電話覚悟で請求してみましたが、確かに営業電話は皆無で拍子抜けするぐらい、全くありません。
前述したように、営業電話をしないのが、優良工事店の特徴ですから、それを体現している会社になります。

外壁塗装の優良工事店ネットワークが責任編集した無料ガイドブックの請求はコチラからどうぞ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

外壁塗装だけでなく屋根塗装も同時にやりたいという相談や見積もり、その他にもキッチン、バスルーム、リビング、洗面化粧台、トイレなどのリフォームも優良工事店ネットワークでは対応しています。
リフォームについては補助金やローンにも精通していますので、安心して問い合わせが出来ます。

リフォームに関する無料ガイドブックも同時に請求できますので、今すぐ、請求してみてください。

あまりの人気ぶりに冊子の在庫がなくなり次第、配布は終了ということも耳にしますので、請求はお早めに。